第14回栃木県クラブユースサッカー連盟ラストゴール杯 大会要項

第14回栃木県クラブユースサッカー連盟ラストゴール杯 大会要項

 

1.趣旨

日本の次代を担うクラブユース年代の少年達(U-15)のサッカーの技術の向上と健全な心身の育成を図るとともに、クラブユースサッカー連盟加盟チームの一員として活動してきた3年生選手の最後の大会と位置づけ、各チームの選手・指導者がお互いを尊重しサッカーの楽しさやすばらしさを実感できる大会として、文字通り、クラブ連盟(U-15)活動のラストゴールを飾る『ラストゴール杯』を開催する。

2.主催

栃木県サッカー協会

3.主管

栃木県クラブユースサッカー連盟

4.期日

2017年11月3日(金)、5日(日)、11日(土) 、12日(日)

5.会場

予選リーグ・・・・平出サッカー場、丸山公園、サンエコ鹿沼、足利工業大学

順位トーナメント・・・平出サッカー場、丸山公園、サンエコ鹿沼、柳田緑地

6.参加資格

(財)日本サッカー協会に第3種加盟登録し、なおかつ日本クラブユースサッカー連盟、関東クラブユースサッカー連盟、栃木県クラブユースサッカー連盟に加盟するチームであり次の条件を満たすものに限る。

(1)参加選手は、他のクラブチーム及び中学校サッカー部に二重登録されていないこと。
(2)参加選手は、2001年4月2日以降の出生者とする。但し、中学校に在籍している選手は出場可能とする。
(3)チームの主体となる選手が原則として3年生であること。(2年生以下の選手のみの場合は、参加不可とする。)
(4)中学校サッカー部に所属する選手を出場する場合、移籍登録の必要はないが、保護者、中学校サッカー部顧問の承諾を受けていること。なお、移籍登録をしたほうが望ましい。また、極端なチーム編成の場合は、大会運営委員会で協議する。

7.表彰

優勝・準優勝・第3位まで賞状を授与し、優勝・準優勝・第3位までメダルを授与する。※参加チーム数により変更の可能性あり。

8.競技方法

(1)日本サッカー協会制定の「サッカー競技規」による。更に本年度中FIFAの考え方に基づきJFAより出された「通達文」及び「覚書」、「規則の解釈や適用方法の文章」も同じ効力を持つ。
(2)5チーム4ブロックの予選リーグを行い、予選リーグの各ブロックの同順位で順位決定トーナメント・リーグを行う。※予選リーグのブロックの組み分けは、参加チームの希望日程をもとに作成しました。
(3)試合時間は、予選リーグ戦30分1本、トーナメント戦60分(30-10-30)とする。
(4)予選リーグは、30分4本(総当たり)の結果をもって順位を決定する。リーグ戦の順位決定方法は、①勝ち点(勝:3、分:1、負:0)、②得失点差、③総得点、④当該チーム同士の結果とする。
(5)順位決定トーナメントは、60分で勝敗が決定しない場合は、PK方式により勝敗を決定する。
(6)本大会期間中に警告を2回受けた者は、次の1試合に出場出来ない。また、退場を命じられた選手は、次の1試合に出場出来ない。違法行為の内容によっては、それ以降の処置を規律フェアプレー委員会で決定する。
(7)選手登録は、試合毎に行い、試合当日の登録選手(25名以内)に選手固有の背番号を記入し、先発メンバーに○印を付け、試合開始30分前に1部本部へ提出する。選手交代は14名以内の自由な交代とし、交代用紙を使用する。(交代用紙はチームで用意すること。)
(8)試合開始30分前(前試合の開始時)に、マネージャーズミーティングを行い、ユニフォームの決定、競技方法の確認、諸注意事項等の説明を行う。
(9)ユニフォーム(シャツ・ショーツ・ストッキング)は正の他に、副として正と異なる色のユニフォーム(シャツ・ショーツ・ストッキング)を用意する。※用意できない場合は、今大会に限りビブスでも可とする。
(10)ユニフォーム(ゴールキーパーのユニフォームを含む)のうちシャツの色彩は、審判が通常着用する黒と明確に判別しうるものでなければならない。
(11)大会試合球は、各チーム1個持ち寄ることとする。
(12)雷雨等による中断後の試合再開は中断時間から残りの試合時間で再開とする。但し中止の場合は引き分けまたは抽選により勝敗を決定する。(順位決定トーナメントの場合は、1-0。)
(13)試合開始時刻に試合を開始できないチームは、その1試合に限り不戦敗とする。この場合は0-5の不戦敗とし、その後の大会参加、成績等の取り扱いについては規律フェアプレー委員会にて決定する。
(14)不測の事由により試合開始時間到着すること、または、参加が困難な場合は、試合開始30分前までに大会実施委員長に連絡することとする。連絡がない場合は前項を適用する。

9.審判

帯同審判員は必ず審判員証を携帯する。主審は18歳以上の有資格者が行う。副審については今大会に限り選手でも可とする。但し、ビブス又は、レフリーシャツを着用すること。

10.参加申し込み・参加費

参加申し込みは、2017年10月10日までに、チーム名、連絡先(連絡担当者・携帯電話番号・携帯メールアドレス・PCメールアドレス)を明記して、メールにて栃木県クラブユース連盟(tochigi@clubyuoth.net)に申し込む。また、上記期日までに、参加費(10,000円)を下記口座まで振り込む。

振込先: 足利銀行 一条町支店 普通 3255733 社)栃木県サッカー協会一般 理事長 石崎忠利

11.競技役員

大会実施委員長     糸井 悦夫
規律フェアプレー委員長 糸井 悦夫
大会実施副委員長    根岸 誠一
審判委員長       添田 博
大会運営委員長     根岸 誠一
大会運営委員      片原 正郎

1.2017ラストゴール杯要項【pdfデータ】